HOME > 事業内容 > 屋根リフォーム

事業内容

屋根リフォーム

屋根無料診断

定期的な健康診断がトラブルを防ぎます。

屋根は、風雨や太陽の強い日差し、外気温の変化などから建物を守る、大切な役割を担っていますが、年月の経過とともに少しずつ劣化していきます。長く大切にするため、定期的に健康診断をして問題を未然に防ぎましょう。 毎年、台風の後には多くの被害復旧依頼があります。1回の台風で約450件の被害相談があったことも。台風被害のほとんどは、事前に屋根診断を行ない不良箇所を発見し対処しておけば、被害を最小限に留めることができます。転ばぬ先の杖として、ぜひアップルハウジングの無料診断を受診ください。


ご自宅の雨漏りチェックは重要です

「雨漏り」といえば、天井から雨水が落ちてくることだと思いがちですが、見た目でわからない「見えない雨漏り」にこそ注意が必要です。建物を支える主要な木材が徐々に湿気を含み、木材を腐らせる菌や白アリが発生。気づかないうちに、わが家が著しく劣化していくことも…。発見が遅れると修理費用が高額になる場合があるので、台風や大雨の前後などにご自宅を点検されることをお勧めします。


気になったら、すぐに点検!

□ 築10年以上経っている。
□ 屋根が色あせしている。
□ 天井や壁に原因のわからないシミがある。
□ 雨音が気になる。
□ 瓦の一部がズレたり、割れている。

 


住宅総合診断では、屋根はもちろん、家の内部、床下、外まわりなどを総合的に診断します。





屋根診断の流れ

1.実際に屋根に登り、問題部分を撮影。

屋根全体を入念にチェック。問題がある箇所、今後注意が必要な箇所はデジカメで撮影します。

 

2.診断結果を詳しくお知らせ。問題があればご相談も。

大まかな診断結果は、その場でお伝えします。詳しい結果は後日、撮影した画像とともに診断書をお届け。次はいつごろ診断が必要かも、お知らせいます。

 

 

 

●塗装より丈夫で長持ち!屋根カバールーフ工法

リッジウェイ

現在のスレート屋根の上に、新しい屋根材でカバーするため、丈夫で長持ちする屋根になり、10年後の屋根塗装も不要です。雨音が軽減され、防水性も高まり、外観の印象も美しくなります。

 

 

防災瓦

雨風に強く、家を守る瓦

毎年、台風が来るたびに屋根瓦の飛散や雨漏りの被害で多数のお問い合わせがあります。私たちは、台風時でも安心できる強い瓦をおすすめしています。その名も『防災瓦エース』。日本伝統の和瓦に特殊加工を施した、防水・耐風効果に優れた瓦です。

2重水返し

2重の水返しが水漏れ、防水に効果を発揮します。

 

組み合わせ構造

ジョイント部に防災突起部を設けることで、瓦と瓦をガッチリ固定。強い風にも負けません。

 

ページトップ

 

屋根裏の自然換気システム設置

屋根裏の自然換気システム設置は、屋根に換気口をつけるシンプルな工事ですので、少ない費用で工事が可能です。

 

 

 

■熱シャット工法(屋根の遮熱提案工事)

屋根裏に溜まった熱で部屋が暑くなるのを軽減させるため、屋根を2層構造にして遮熱効果を発揮させる『熱シャット工法』もおこなっています。ランニングコストのかからないエコリフォームです。屋根形状により施工費が違いますので、一度、ご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お気軽にお問い合わせください。
アップルハウジング
<受付時間>
9時〜18時(日曜定休)

[福岡・久留米営業所]TEL:092-948-1002
[北九州・筑豊営業所]TEL:093-617-0099
[田川出張所]TEL:0947-72-4748

 

ページトップ